美白は洗顔から|毎日の肌ケアで生まれ変わる

色味は深い色が主流

コスメ

夏からの切り替え

メイクは、夏から秋にかけて、大きく変化していきます。それまでの暑い季節から徐々に涼しくなっていく気温と並行して、メイクも徐々に深みを増したものへと変化していきます。夏に映えるメイクと、これから冬を連想させるメイクはやはり違います。秋はその入り口で、ここで大きく変化が生まれます。どこのメーカーも、この時期に新しい商品の販売に出ます。これからの冬に備えて、そして、春まで使えそうな色味と質感のものが登場してきます。乾燥していくシーズンに突入するので、保湿や、美容液などが配合された商品がどんどん出回ってきます。夏のままのメイクだと、この乾燥してくる空気に対抗することが出来ないです。ここで出る化粧品は、これからの季節を乗り越えていくだけの商品がラインナップされています。基礎化粧品から、アイシャドウやリップに至るまで、季節感を表現する物へと移行していきます。まだ暑い日も続く残暑のシーズンから移行は始まっています。この新商品を付けることで、先取り感がかなり違ってきます。おしゃれに敏感な人と印象付けるには、少し暑い時期から、マットな質感の化粧品をつける事です。秋は、ボルドーのような深みのある色合いのものが多く登場します。服も深い色合いのものへと移行していくので、この時期に合わせて、メイクも変えていくと、スムーズに冬へと移行していけます。秋は季節を変える重要な時期なので、ここで一度化粧品の変化をつけておくと旬は逃さないです。